タグ: ブレーキ

リール改造

今回は、ミリオネアの改造をしました。

どうしても、糸巻き量を増量したかったので、

旧CV-Z250Fのスプールに自作インダクトローター装着。

インダクトローターはA5056 Φ20mmを旋削してロックタイト271で接着。

導電率の高いA6063 直径18mmでもう一つ製作してある。

何故かと言うと、

導電率の低いA5056でパーマを起こす様なら、交換の予定。

効きすぎる様なら、A5056のローター先端を短くカットするか、斜にする予定。

テストを行わないと分からないので、お楽しみ。