タグ: 有用

オモリの重さ

今日も備忘録。

今回はオモリの重さの表を作りました。

1号は1匁(3.75g)です。

号数 oz.(近似値)
0.5 1.875 1/16 (1.75g)
0.8 3
1 3.75 1/8 (3.5g)
1.5 5.63 3/16 (5.25g)
2 7.5 1/4 (7g)
3 11.25
4 15 1/2 (14g)
5 18.75
6 22.5 3/4 (21g)
7 26.25
8 30 1 (28g)
10 37.5
12 45
15 56.25
18 67.5
20 75
25 93.75
30 112.5
35 131.25
40 150
45 168.75
50 187.5

カゴ釣りの場合、仕掛け全体の重量は、おおよそ100g前後です。

内訳は、

・カゴ : 45g~75g

・コマセ : 15g~25g (内容量40cc)

(オキアミ、アミエビ、集魚剤などにより変化。)

・ウキ : 12g~15g

・他、天秤など : 5g

例として、

カゴ:50g + コマセ:20g + ウキ:15g + 他:5g = 90g

となります。

私の場合、この位の重さだと、竿は3-63をチョイスします。

オモリ負荷の事を考えると、やさしく使わないと、いけませんね。

ラインの換算

ラインの換算値の備忘録 日本で未発売のラインを欲しいと思い、

日本とアメリカのポンド・テスト表示の差異の表を作りました。

以下はモノフィラメントの標準値です。(一般的にはナイロン)

日本 US
lb-test  Kg 号数  Dia(mm)  lb-test Dia(mm)
 1  0.453    0.090    
 1.5  0.680    0.104    
 2  0.907  0.6  0.128    
 3  1.361  0.8  0.148  2 0.152
 4  1.814  1  0.165    
 5  2.268  1.2  0.185    
 6  2.722  1.5  0.205  4 0.203
 8  3.629  2  0.235    
 10  4.536  2.5  0.260  6 0.254
 12  5.443  3  0.285  8 0.279
 14  6.350  3.5  0.310  10 0.305
 16  7.258  4  0.330  12 0.330
 20  9.072  5  0.370  14 0.356
 22  9.979  6  0.405  17 0.406
 25  11.340  7  0.435  20 0.457
 30  13.608  8  0.470    
 35  15.876  10  0.520  25 0.508
 40  18.144  12  0.570  30 0.559
 50  22.680  14  0.620  40 0.584
 55  24.947  16  0.660    
 60  27.216  18  0.700    
 70  31.752  20  0.740  50 0.762
 80  36.288  22  0.780    

参考にされる方がおりましたら、

メーカーによっても違いがある事を考慮してください。

日本とUSでは、引張り強度と結束強度での表示の違いがあるようです。

上の画像のXDSは、日本の表示では「50lb」と表記されていました。

太さは「0.33mm」で、日本の4号になります。

なので、4号の太さで、14号の強さがあるという事が言えます。

ブレイドライン(PE)での糸巻き量の選定は、釣力のポンド表示ではなく、

参考直径の太さ(Dia)や、太さのポンド表示で判断する事になります。