タグ: 三保

なんとなく

130625_142348

昼頃に散歩へ。

引っ越した処は?

そう、世界文化遺産の地になった三保です。

当然、散歩には竿とリール、そして、ルアーでしょう。

手軽さが魅力のルアーは散歩のお供には持って来いです。

で、立ち寄った所に地元の知り合いが。

自分:「何やってんですか?そんな竿で珍しく。」

知り合い:「朝方、スズキが上がったんだってよ。」

自分:「へ~、そうなんですか。」

知り合い:「俺ゃー、こんなので釣ってみてーわ。」

自分:「回ってんなら、じゃー、やってみようかな。」

知り合い:「おー、釣って見せてくれ!」

こんな感じで、やってみることに。

で、10投目程して。。。

ゴン!と当たりが!!グィーンと竿がしなって、何かが掛かった。

初めは頭を振ってるような、そんな当たりで、

「何だ?」、「真鯛か?」

やり取りしていると次第に水面へ浮いてきた。

「スズキだー!」

なかなかのサイズっぽい。

かけ上がりで切られない様に竿を上げて敢えてジャンプさせた。

それが功を奏したのか、ほどなくして上がった。

近くに居たアングラーが計ってくれた。

130625_142339

ジャスト70cmのスズキだった。

獲物をどうするか迷ったので、リリースする前に知り合いに聞くと、

「おう、持ってくわ」って、ことだったので、進呈した。

その後もバイトがあったけど、乗らず。

なんとなくやってみたけど、良かったな~。

三保へ

三保からの富士

今日は、用事もあった為、三保へ様子見。

釣り仲間の方々が釣行していた。

始めはナライの風が強く、皆さん、駐車場で風待ち。

11時頃になって、風も収まり、開始した。

自分も少しの間、お付き合いで見ていた。

その間、20cm程の鯵がチラホラと上がった。

この時期は、黒いのが上がっても良いはずなんだが。。。

もう少し。

楽しい時期が訪れることを待とう。

釣果

ワカシ

10/20、三保に釣行。

結果は35cmクラスのワカシが4本。他にヘダイが2枚。

味はワカシなのに、脂が乗ってて美味しかった。

日によってバラつきがあるようですが、まだいけるようです。

今回は新しい「底撒きカゴ」のテストも兼ねて釣行でした。

結果は大変、調子が良かった。

45mmで製作したモノのテスト。

重さ:45g 容量:62ccで、仕上がった。

剛徹4-53で無理なく振り切れる。

釣果も良好。

三保の釣果

今日はカゴ釣りで三保へ

釣果は無し。

潮色が濁った緑色で、魚っ気無し。

今年は昨年より悪い。

黒潮の蛇行型が、駿河湾内に支流が入らない形だからか、

潮色が時間を経ても変わらない。

沼津の原海岸と、焼津の石津浜では少々青物が廻ってる様です。

三保は今年もダメか?

FireLine XDS は、調子が良かった。

糸表面のコーティングの違いで抵抗が変わるのだろう。

真正面からの風でも、90~100m位は飛んだ。

三保の現状

梅雨も九州地方では猛威を振るってますが、

静岡では、幸運にも今年は穏やかに蒸し暑いです。

先日、7月8日に釣友が、三保にてカゴ釣りしていると言うので、

見学に行ったのだが、潮色が緑色で魚っ気がまるで無し。

釣友の隣で竿を出していた釣り人に鯖が1匹のみ。orz

潮色が蒼くならないとダメだな。

飛行場前にもテトラを入れる計画らしく、工事が始まったようで、

砂利のストックが始まりました。

釣りをやる場所が中部には確実に無くなりますね。

行政の口実は「海岸侵食防止」だとか、

何もしなくとも三保は年々、砂浜が沖へ張り出していってるのに。

あ~ぁ、もったいない、もったいない。