タグ: 仕掛け

シモリ玉か

「これって、似てるな~」と、見た目が似ていたので、

ちょっと購入してみました。キングシモリ玉にそっくりな玉。

穴の大きさは1mm無いくらい。

6号の道糸を擦ってみました。ザラザラにはなりませんでした。

滑り具合もイイ感じです。

大きさも6.3mmと、ほぼ同じ大きさです。

重さも同じ、0.6gでした。

これで、第一精工の物を探さなくても済みそうです。

新しいシモリ玉

夜釣りなど滅多にしないのですが、

夜行釣行のウキを作る為の材料調達の為、釣具屋に行きました。

久しぶりに釣具量販店に行ったので、色々と見ていると、

シモリ玉の置いてあるコーナーに、大きめで価格高めなシモリ玉が。

手にとって見てみると「PEライン専用」と謡っている。

シモリ玉と謡っているだけに、上下の穴サイズが変えてある。

それに、SICリングが上下に入れてある。

キングシモリ玉6mmと比べると大きい様だが、

重さはあまり変わらない。

キングシモリ玉6mm=0.6g。

SICテーパーシモリ玉=0.8g。

その差は、0.2g。ほとんど変わらない。

キングシモリ玉は全体がセラミックで出来ているので、

穴の加工が悪く、過去にPE糸がザラザラになった事がある。

過去記事参照、⇒ シモリ玉

他にも、勢いよく巻き上げてシモリ玉をトップガイドにぶつけ、

ガイドに亀裂が生じたこともあった。

なので、この新しいシモリ玉は、

糸が通るところはSICで、外側はプラスチックなので、

糸通りも良く、トップガイドの破損も起きないのでは。

と、思います。