カテゴリー: ルアー

補修

R0017887

ルアーの補修。

久しぶりにこんなことをした。

友人と釣り談義をしているとルアーの話題に。

「あんなルアー」「こんなルアー」とタックルケース内を漁りながら話していると。。。

リップの折れたルアーが。。。

130625_142348

大分前にマルを釣った時に使ってたルアー(上の画像は違うけど。。。その時の写真は無し)

魚道 HevySurfer 90

これ、ダメっていう人が居るけど、自分はお気に入り。結構釣れる。

R0017894

リップがある物から型取りして、

R0017903

折れた方へマスキングテープで取り付けて、プラリペアを流し込んで補修。

R0017912

固まったら型を外し。。。

少し厚く盛り過ぎた(笑

R0017914

せっせと手削り。。。

ルーターあるんだけど、

ビットを当てた際にピッと弾いて「あぁ~」ということがあるから手で。

R0017927

補修終了。

まあ少し厚いけど、泳ぎが違ったらまた削れば。。。

R0017929

フックを付けて、完成。

ハンドメイドルアー その2

RIMG0030

昨日の続き。出てきたルアー達。

これは、近所の池で遊ぶ用途に作ったルアー。カエルくん。

何とか上手く泳いでくれた様な。。。

釣果は鯉が咥えてしまって、大変だった記憶があります。

mino001

これは、ワカサギミノーの後期モデル。

前回の物があまりにもアピールするので、リップの抵抗を抑えた物。

テストはしなかったような。。。

RIMG0046

これは、バイブレーション。

リップが無い方がよりリアルだろうと思って作った物。

RIMG0047

海用で作った物で、

上手く泳いでくれて、テストでセイゴが釣れた記憶があります。

 

ボディーの素材は、すべて、檜材だったような。。。

コーティング剤は、エポキシ樹脂で施した。だったかな~。

ハンドメイドルアー

RIMG0002

むか~し製作した、ハンドメイドルアーです。

LEDのテストをしたく、ブレッドボードを探していたら、出てきました。

ブレッドボードは出てこなくて、これが出てきました。

マーフィーの法則です。:cry:

この世界では有名な、遠藤氏のルアーを模倣して作った物です。

上から、若鮎ミノー、ワカサギミノー、ワカサギポッパーです。

RIMG0013

ポッパーのカップ部分です。

派手な音を出すのでは無く、ペンシルベイトの様な動きを、

細身な為、このカップの抵抗で、より大きく動かそうという試み。

結果は良かったように思う。

RIMG0023

これは、ワカサギのミノーです。

近所の池でテストしていたら、75cmの雷魚が釣れた物。

まさか、釣れるとは思っておらず、その時は大慌てしました。

RIMG0029

これは、若鮎のミノー。

背中の色を出すのに苦労したのを覚えている。

これらを作ったのは、もう、10年以上前の事。

今は、作らないな~。

お遊びの餌木

昔、餌木の種類が少なかった頃、作った物です。

地元では、林漁具の餌木しか流通していなかった。

色合いも、今程の種類が無く、興味もあった為、

その当時、作った物です。

真ん中の二つは、超スローシンキング仕様の4寸、

左3つは普通の沈み具合、右2つは市販を真似て作った物です。

超スローの金は釣れました。

他は、試投位しかしてないので釣果は。。。

ワクワクして製作してました。楽しかった。

作った物で釣れるのは報われますね。

ルアーのジョイント

FAKE BAITS を、ジョイントしてみました。

重心移動システムのウェイトが3つ入っています。

大きいのが2つ、小さいのが1つという構成で、

小さいのを取り去って少し浮力を増してみました。

それで、近所の川でスイムテストをして来ました。

なかなか、良い泳ぎをします。

釣れたらいいな~。