カテゴリー: 日記

R0017153

仕事をしていると、友人から電話。。。

「鯵釣れたから、寄ってくよ」

少しして、友人が到着。

「今日は、最近にしてはまあまあじゃないかなあ」

3時間ほどで10尾の釣果。

「はい、これ」と、3つばかり置いて帰ってった。

ありがたい。

今日は何にするかな~。。。

よし!タタキにしよう!と、造ってると、

あら?上手く捌けない。。。よーし、なめろうだー。

R0017164

ということで、なめろう完成。

美味しく頂きました。

ありがとう。

ボチボチ、上向き加減かもしれない。

そろそろか

_IMG0857

やっと、見える所まで海鳥がやって来た。

でも、お目当てのサバの釣果は聞かない。

今年は、もう少し掛かりそうだ。

R0016936

昨日今日と釣行。

昨日は吹き流し、まったく、うんともすんとも。

朝から晩まで、付けエサをかじられた形跡無し。

今日は、いつもの所。

鯵がちらほら出ているとのことを聞いて、やってみた。

仲間は全部で14尾程。周りの方も10尾弱。自分は3尾。

最近なんだか調子が変で、朝まで眠れなかった。

仲間との約束は朝の5時。実際行ったのはお昼頃。

仲間も、お隣の釣り人もやさしい。スペースを開けてくれた。

ありがとう。

ボチボチ釣れました。

ただ、ポイントは遠いようです。

久しぶりに

R0016900

久しぶりに、いつもの所へ。

仲間と約束してたんだが寝坊した。

釣り場に着いて、餌が溶けるまでは雑談。

そろそろかと第一投目。

「バキッ!」

久しぶりに聞きました。この嫌な音。

この日の使用竿は剛弓 紀州遠投 3-63。

それの3番でポッキリ。

使ったカゴは10号。

コマセはオキアミ主体にアミエビちょい足し。

で、第一投だからと軽く投げたんだが、折れてしまった。

R0016910

折れた個所を見ると、ほぼバッサリと分裂している。

長手方向の繊維がこんなにあっさりと切れてしまっている。

何か傷でも入っていたという結論。

SVFは樹脂が少ないから、こういう粘りの無い感じかもしれない。

出費が痛い。。。

初釣り

R0016757

2014年元旦、初釣り。

釣友が「今日釣れたけど要る?」と電話をくれた。

初物だから頂きます。と言うと、届けてくれた。

7時から8時半までの1時間半で2本の釣果。

まだ、ポツポツ釣れるようです。

また道糸

R0016741

15日の日曜日に三保で釣行。

このところ、あまり芳しくないとのことから、朝7:00から。

現場の温度は2℃。風は左横から吹いている。

寒気団と風が影響してか12月ではかなり寒い。

午前11:00、ウキに変化はない。

この頃から真向いの風(北東=ならい)に変わり、段々と強く吹いてきた。

ならいの風は、この場所では富士山からの風になる。

太陽は昇ってるが、体感温度は朝より寒く感じる。

picture 003

道糸の話。

はじめは、いつもの様にパワープロを巻いたリールで投げてた。

ならいの風が強くなってきた午後1:00過ぎ、バックラッシュでパチン。。。

で、カゴ釣りでのPEのパーマは、まず解けない。

投げる物が軽いなら、まだ解けると思うが、

100g強を投げるカゴ釣りでは、食い込んでしまって解くのは困難。

R0016743-Edit

そこで、同じリールの予備リールに交換した。

R0016511

それには、ラインシステムの磯/波止スペシャルを巻いていた。

これは、以前、紹介したが、75mごとの表示があって便利。

最低限150mはラインが欲しいので、これを巻いてある。

竿にリ-ルを着け、仕掛けをセットする。

道糸をスイベルに結び、ギュッと締め込むと、プチン!

あれ?この部分、弱かったのかな?

もう一度、2m位切って。。。プチン!?

今度は少し引き出して(15m程)、ギュッと。。。プチン!おおっ?

昔使ってみた感じでは、そんなに弱い糸ではなかったけど、

購入から大分経ってるから、経年劣化や紫外線劣化をしたようだ。

クローゼットの中に仕舞ってあったんだが、どうしたのかな。

しょうがないから、もう一つ予備の6500CLを使った。

R0016746-Edit

これにはレグロン6号を巻いてある。

こちらの糸の方が、大分古い。しかも、巻きっ放し。

でも、こちらは結束で切れることはなかった。

レグロンは、ボビン巻きに距離の目安を付けてくれれば、尚良いんだが。

久しぶりにABUで投げてみた。

6号のせいか、結構、強引に投げても、何にもトラブルにはならなかった。

でも、重い。

CV-X253は285g。6500CLは385g。

100gはかなり違う。

1日やったら疲労度も、かなり違うと思う。

で、釣果の方は。。。

当たりなし。坊主に終わりました。

三保は、急に水温が下がった。釣り場付近の水温16度。

先々週までのイナダ祭りは終わったようです。

日曜日

131201_133059-Edit

日曜日の釣果。

イナダ3本。

9:00~15:00までの釣果。

R0016723

アベレージサイズは、45cm。

真ん中のは52cmあった。

脂はなかなか乗ってた。

R0016713

前日の夜、様子見で太刀魚を見に行った。

釣友がやってたので、しばらく話しながら見ていると、

パタパタと立て続けにヒット。

「食べるなら持ってく?」との話し。

「人生初だけど、食べてみるよ。」と、貰ってきた。

定番の塩焼きと皮を炙って刺身して食べた。

いや~、太刀魚がこんなに美味いとは。

過去に鱸でルアーやってたら、小一時間で47本取ったことがあった。

み~んな、そこに居た老夫婦にあげてきたことがあった。

その頃に食べていればな~。。。

釣果

130814_104548

昨日の釣果。

暑さで参ってしまうので、午前中だけの釣行。

結果は、丸ソウダばかり、棚を浅くするとシイラの子ペンペン。

130814_105951

このシイラは飲み込んでしまったため持ち帰った。

生はどうかと思ったのでムニエルに。

んー。やはり、影響ないならキャッチ&リリースが最善かな。

一番上の画像は仲間の釣った平ソウダ。

130814_104548-Edit

この日の平ソウダはこれだけ。

サバは終わってしまったようだ。

今年は変な潮周りだから、また来るかな~?もう終わりかな。

釣況

R0016301-2

釣況。

また良くなってきたようだ。

サバ、ワカナゴ、ソウダ(丸、平)が上がっている。

サバは以前とサイズがそんなに変わらない。

ワカナゴは例年よりも小さい。

ソウダは丸は大きいが平は小ぶり。

でも、平が上がり始めた。

R0016429

いつものしめ鯖のための塩締め。

軽めに漬けて、身の美味さを味わおうかなと造ってみた。

暦では秋になりそうなのに、季節と暦がズレている感じだ。